Symphony Record

文章力はないし、音楽の知識もないけど、とにかく音楽が好きな人のブログ

音楽環境 2019年版

どうも、けむけむ(@kemkem5641)です。

 

今回は自分の記録のために、音楽環境を紹介しようと思います。

 

写真をご覧の通り、自分の好きな色であるブルーやネイビー系が多いのが特徴かもです  笑

その前に今までの音楽環境についても少し

 

今までの音楽環境

今から5年程前まで、独身のころはお金に余裕があったこともありオーディオ関係は一式そろえていました。

 

もちろん、その頃は今ほどストリーミングが主流ではなかったので、アルバムはCDで買うことがほとんどで、たまにレコードにも手を出していました。

 

実家は一軒家であったため、CDプレーヤーやDACをアンプを通して大きなスピーカーで音楽を聴いていました。

外ではハイレゾ対応のウォークマンをヘッドホンやイヤホンを通して聴いていましたね

 

2019年の音楽環境

それから私も結婚することになり、マンション住まいになったため、大きなオーディオ機器は全て手放すことになりました。

たくさん持っていたヘッドホンも一緒に手放しました 涙

さらに、子供も生まれお小遣い制になったため、CDの購入頻度も少なくなり、今ではストリーミングに頼るようになりました。

ストリーミングって音楽ファンにとってはとても便利なものですよね 笑

少し前までは意地でもパッケージにこだわっていましたが、ストリーミングに一度手を出すとその便利さに驚かされ、いまでは私にとって欠かせないアイテムです 笑

 

以上を踏まえ、こだわりを半分捨てたおじさんが使っているオーディオ機器類を紹介します。

 

iPhoneX

皆さんご存知のiPhone

 

 

今では一番音楽を聴くこの端末は私にとってはおよそ8年ぶりのiPhoneです。(それまではAndoridを使用)

主にSportifyとiMusicを聴いているため、このiphoneが欠かせません。

私はレザーが好きなので純正のiPhoneレザーケースを使用してます。

毎日触るものなので、経年劣化のスピードが早く、定期的に手入れが必要になってきます。

購入して半年近く経ちますが、色が濃くなった印象です。

 

BE Live5

私にとって初のBluetoothイヤホンのNU FORCEの「BE Live5」

 

カラーはゴールドです

 

 

上記のiPhoneにした時に困ったのが、イヤホンジャックがなかったことです。

今まで使用していた有線イヤホンが全部使えなくなったときは困りました。

さすがにスマホで音楽を聴けないのは困るので、早速ワイヤレスのイヤホンを探し始めました。

そもそも今まで音質にある程度こだわりをもっていたため、ワイヤレスには少し抵抗がありました。特に完全ワイヤレスのタイプは今回スルーすることにしました。

 

予算も決めずにいろいろ試聴してみた中で、どうせ外で音楽を聴くことが多いから音質にはあまりこだわらずに、デザインで決めてもいいかなっと思い辿りついたのがこのイヤホンです。

 

 

対応コーデックはSBC、AAC、aptX

aptX対応しているプレーヤーで使えるのもポイントの一つですね。

音質は全体的にクリアでそれでいて私好みのフラットです。

普段音楽聴く分には十分すぎるくらいのスペックと音質です。

 

 

AK70MKII

普段はスマホメインで音楽を聴く私ですが、ストリーミングではカバーできない音楽やハイレゾ音源など、少しでもいい音を聴くため、ポータブルオーディオを持っています。

 

 

私が現在持っているのはiriverのAK70MKIIというエントリーモデルのプレイヤーでMarine Blueという限定色

この前に所有していたSONYウォークマンの充電が持たなくなったこと

さらに私好みのブルーが限定販売ということで、「限定」という言葉に弱い私は即決で買い替えをしました。

 

さらにケースは純正のネイビーを追加で購入しております。

主に家や静かな環境のカフェなどでの音楽鑑賞にて使用しています。

好きな音楽に好きな色のプレーヤーで朝コーヒー片手のポタオデタイムは至福のときです。

もちろんBluetoothにも対応しておりますので、周辺機器との接続も可能で、とても便利です。

 

aiuto Astell&Kern AK70 MKII/Marine Blue/ハイレゾプレーヤー/ AK70MKII-MB-JP

aiuto Astell&Kern AK70 MKII/Marine Blue/ハイレゾプレーヤー/ AK70MKII-MB-JP

 

 

UE900

上記のAK70MKⅡを聴く際に使用しているUltimate EarsのUE900というカナル型のイヤホンです。

 

 

この商品自体はもう、5年近く前に購入した商品なので、廃盤品になります。

 

いまではUltimate EarsはカスタムIEM(オーダーのイヤホン)のみの販売になっているようですね。

 

このイヤホンのブルーのカラーとフラットな音質が気に入り購入しました。

ウーファ×2、ミッドレンジ×1、ツイータ×1で合計4個を搭載した、3ウェイ4ドライバという構成です。

 

古いイヤホンですが、今のところケーブルの交換のみで劣化はなさそうですので、できる限り長く付き合いたい1本です。

イヤホンとケーブルを保護するため、ケースに入れて持ち運びしてます。

 

 

 

P5

こちらもかなり古いヘッドホンで、Bowers & WilkinsのP5というヘッドホンです。このメーカーでは初のヘッドホンになります。

 

 

この商品も廃盤になっておりますが、ラインナップは私が購入した当時より充実しております。

私が購入したのがおよそ8年程前です。

恐らく私にとっては一番音楽を聴いたのがこのヘッドホンだと思います。

学生の時からBowers & Wilkinsというオーディオメーカーが大好きで、このヘッドホンが発売されたと知りすぐに購入しました。

こちらの洗礼されたデザインとプレイヤーに直挿しでも十分にならしてくれるきれいな音がとても心地よいです。

 

こちらもできる限り使用していこうと思う、思い出深い1本です。

こちらの商品は今では有線タイプは廃盤になっており、ワイヤレスタイプが発売されているようです。

 

Bowers & Wilkins P5 Wireless ワイヤレスヘッドホン Bluetooth対応/オンイヤー型 ブラック P5WI/B

Bowers & Wilkins P5 Wireless ワイヤレスヘッドホン Bluetooth対応/オンイヤー型 ブラック P5WI/B

 

 

ちなみにこのメーカーのワイヤレスヘッドホンの「PX」という最新機種はデザイン的及び色が私にはドンピシャで密かに狙っているヘッドホンの一つです。

 

Bowers & Wilkins PX ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン Bluetooth/aptX HD/AAC対応 ソフトゴールド PX/G

Bowers & Wilkins PX ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン Bluetooth/aptX HD/AAC対応 ソフトゴールド PX/G

 

 

Harman Kardon TRAVELER

私が現在もっているスピーカーがこのHarman Kardon TRAVELERです。

私が持っていた大きなスピーカーもここまで小さくなってしまいました涙

この商品も廃盤になっているようです。

 

 

 

私がワイヤレススピーカーを選ぶ際の基準としては、家の中で使うことがメインでしたので、部屋の中で持ち運びができるタイプであり、コンパクトなもの

そして、好みのブルー系であることでした。

 

 

マンションなので、大音量で音楽を聴くことがないので、最低限の音質が確保できれば良いかと思い選んでいます。

 

以上が私の現在の音楽環境です。

現状にはこれで満足していますが、物欲はとまりません。笑

 

今欲しいオーディオ類

1つは完全ワイヤレスイヤホンAVIOTという日本メーカーのTE-D01dというイヤホンです。

 

このイヤホンのネイビーが好みだったのと、電池持ちがなんとケース込みで100時間というモンスターイヤホン

これはどストライクなので、買いたいです。

ただ、完全ワイヤレスについてはもう少し様子を見てみようという気持ちもあります。

 

もう一つ欲しいのがワイヤレスヘッドホン

こちらも3年ほどいろいろ試していますが、購入まで決断できておらず。

今のところ一番の候補はSONYのWH-1000XM3というヘッドホンです。

 

 

こんな感じで楽しみながら、こだわりをもっていろいろ物色しております。

今後、何か購入する機会があればレビュー記事をアップできればと思っております。