Symphony Record

文章力はないし、音楽の知識もないけど、とにかく音楽が好きな人のブログ

(音楽日誌) HYBRID FUNK/ENDRECHERI

どうも、けむけむ (@kemkem5641)です。

 

2019年3月27日(水) 30回目の音楽日誌は昨年発売されたENDRECHERIの最新作『HYBRID FUNK』です。

 

HYBRID FUNK(Original Edition)(通常盤)

 

ENDRECHERIとは2017年から始まったKinKi Kids堂本剛のソロプロジェクト。

2005年から2008年ごろまでの彼のソロプロジェENDLICHERI☆ENDLICHERIを再始動させたプロジェクトという感じになるのかな?

私自身彼の作品は2012年の『shamanippon -ラカチノトヒ-』以来。この作品は個人的には前衛色の強い作品の印象がある。

 

さらに、カバーアルバムですが2015年発売の『カバ』も聴いてます。

この作品についてはシンプルなサウンドで構成されているので、とても聴きやすい1枚です。

 

もともと、小さい頃キンキのデビューから見ており凄く彼らが好きでした。

歌番組やドラマなど、テレビをつければ毎日のように出てましたし、なにより歌がとても良いものばかりでした。(今考えれば作詞・作曲陣がとても豪華)

 

そんな幼少期があってか、ときどき堂本剛のソロについても聴いたりしてました。

2017年のキンキ20周年の活動やソロ活動の中、突発性難聴を発症。

そんなことを経ての本作。

 

昨年のサマソニイナズマロックフェスのライブの評判が良かったことと本作の評価が高いことから久々に彼のアルバムに挑戦。

 

本作ですがまず種類が初回盤のA、Bと通常版の3形態で発売されており、それぞれ収録曲や曲数が違うので、注意が必要です。

私が聴いたのは初回盤Aです。

 

 まずアルバムの幕開けとなるのは「END RE CHERI」というサブスク時代に逆行するような6分ものインスト曲

完全にファンクロックで凄くかっこいい。

 

このインストで体を温めたら、表題曲の「HYBRID FUNK」。

思わず体をくねくねしたくなるようなサウンド

 

あと山下達朗がギターで参加している「HYBRID ALIEN」などとにかくかっこいい。

 

アイドル前提なので、なかなか正当な評価がされにくい彼の作品ですが、間違いなくいい音楽やってます。

彼のアルバムを全部聴いたわけではないが、本作は彼のアルバムの中でもお気に入りの1枚になりそうです。

 

HYBRID FUNK(Original Edition)(通常盤)

HYBRID FUNK(Original Edition)(通常盤)

 
HYBRID FUNK(Limited Edition A)(CD+DVD)

HYBRID FUNK(Limited Edition A)(CD+DVD)

 
HYBRID FUNK(Limited Edition B)(CD+DVD)

HYBRID FUNK(Limited Edition B)(CD+DVD)